アルコールチェッカー 東海電子 ALC-mini4 IC
東海電子アルコールチェッカー
東海電子NEW!!

ALC-miniⅣ IC

据置型燃料電池式センサーICカードリーダープリンター

「かざす・測る・残す」わずか7秒でアルコールチェック。ICカードリーダー、プリンター一体型、アルコール検知器。

「アルコール検知器は運転前後のため」だけではありません。

酒気帯び検査による体調管理によって、業務ミス・労災を未然に防ぐために、全社員アルコールチェックを推進します。

ALC-mini4 ICなら、IC運転免許証以外にも、IC社員証・交通系ICカードに対応。免許証を持っていない社員でも、飲酒チェックの管理ができます。

アルコールチェッカー 東海電子 ALC-mini4 IC 飲酒チェック

アルコール検知器協議会 検定制度合格品
業務用 アルコール検知器

かざす

アルコールチェッカー 東海電子 ALC-mini4 IC 運転免許証・社員証・交通系ICカード マルチ認証対応

ALC-mini4 IC
有効期限の確認や不携帯防止にも一役
ALC-mini4がバージョンアップ、IC運転免許証以外にも、IC社員証・交通系ICカードに対応。免許証+社員証のマルチ認証も可能。

測る

アルコールチェッカー 東海電子 ALC-mini4 IC アルコール検査

ALC-mini4 IC
業務用だから誤反応が起きにくい
たばこの煙や体質等による誤反応が起きにくい燃料電池式センサー(電気化学式センサー)搭載。4秒息を吹き込むだけで飲酒チェック。

残す

アルコールチェッカー 東海電子 ALC-mini4 IC アルコールチェック結果の保管

ALC-mini4 IC
安全管理者様におすすめ
プリンタ一体型だから測定結果も簡単印字。日報に貼り付けて保管やUSBメモリーからコピーしてパソコンでデータ管理も可能。

ALC-miniⅣ IC
アルコール検知器の使い方

1

設置簡単、届いた日から使える

■ALC-mini4 ICの設置方法

  1. ハンディユニットと本体を接続ケーブルでつなぐ。
  2. 本体カバーを開け、用紙の向きを確認してロール紙をセット。
  3. USBメモリーを接続。
  4. ACアダプターを接続して、電源スイッチを入れる。
  5. 余分なロール紙をカット/フィードする。

※USBメモリーの抜き差しは、本体の電源をOFFにしてください。

2

初期登録したら、あとはID入力不要

■ALC-mini4 ICのID登録方法

  1. ユーザーIDの新規登録を行います。
  2. メニューから「ID登録更新」→「新規」。
  3. 任意の4桁のユーザーIDを入力。
  4. 運転免許証、社員証から「登録カード」の選択。
  5. カードをかざして登録。ID登録数は上限50名まで。

※運転免許証発行時に登録した暗証番号1が必要です。3回間違えるとロックがかかります。暗証番号が不明な場合は、各都道府県の運転免許センター、警察署で照会してください。

3

ICカードをかざして息を吹くだけ

■ALC-mini4 ICの測定方法

  1. ICカード読み取り部にカードをかざす。
  2. ハンディユニットを持ちマウスピース(ストロー)を差す。
  3. 4秒間「ふー」と息を吹く。
  4. 測定が終了すると「ピンポン」と音が鳴ります。
  5. アルコールが検出されると「ブーブーブー」とブザー音が鳴ります。

※登録した運転免許証が有効期限切れの場合は測定できません。

4

飲酒チェック結果の保管も簡単

■ALC-mini4 ICの測定結果

  1. アルコール測定結果が液晶画面に表示されます。
  2. ロール紙に測定結果が印字されます。
  3. 記録紙は日報に貼り付けて保管できます。
  4. 測定データはUSBメモリーに保存されます。
  5. USBからパソコンにデータをコピー。エクセル等で一元管理可能。

※ID登録者の一覧印字方法など詳細は取扱説明書でご確認ください。

5

アルコール検知器のメンテナンス

アルコール検知器は、精度を維持するため、校正と呼ばれる定期的なセンサー(ハンディユニット)の交換が必要です。交換の目安は使用開始より12ヵ月経過、または15,000回の使用。校正は有償です。

■ALC-mini4 ICの校正期限

  1. 校正期限間近になると表示パネルに残りの校正期限が表示されます。
  2. 記録紙にも「ユニットキゲンマジカ」と印字されます。
  3. メーカーに「ALC-mini4 ICのハンディユニット校正」を注文。
    東海電子サポートダイヤル 0120-609-100
  4. ハンディユニットの交換は、電源スイッチをOFFにし、接続ケーブルから外し交換。
  5. 使用済みのハンディユニットは、送付された箱にてメーカーに返送。

※新しいハンディユニットに交換した後、電源をONするとプログラムの更新を促す画面が表示されることがあります。プログラムの更新がある場合は、速やかに実施してください。更新時間10分程度。

消耗品購入

アルコールチェッカーのマウスピース・ロール紙は、メーカーでご購入いただけます。東海電子サポートダイヤル 0120-609-100

感染症対策

アルコールチェッカーは、必ず個人専用のマウスピースを使用し、測定後は洗っていただくと衛生的です。

ALC-miniⅣ IC
システム構成

ALC-mini4 ICに接続したUSBメモリーにアルコール測定結果が保存されます。パソコンにデータをコピーし、エクセル等でデータ管理が行えます。

アルコールチェッカー 東海電子 ALC-mini4 IC システム構成

ALC-miniⅣ IC
アルコールチェッカー 東海電子

ALC-mini4→ALC-mini4 ICにバージョンアップ

据置型燃料電池式センサーICカードリーダープリンター音声ガイドアルコール検出音測定結果表示専用マウスピースUSBメモリーデータ保存

同梱物

  • 本体
  • ハンディユニット(センサー)
  • 専用マウスピース(ストロー)
  • 記録用ロール紙
  • USBメモリー
  • ACアダプター
  • 接続ケーブル
  • アルコール点検キット
  • 取扱説明書・保証書

ALC-miniⅣ IC 仕様

測定方式呼気中アルコール濃度測定(専用マウスピース使用)
センサー部燃料電池センサー
印字、表示単位mg/L
表示方式測定器状態と測定結果を液晶表示
測定範囲0.050~1.000mg/L
※0.050mg/L未満はすべて0.000mg/Lと表示
分解能0.001mg/L
製品形状タイプIC許証リーダー+プリンター一体型本体+ハンディユニット
本体サイズW235.4×H134.5×D241.5mm
重量(本体)約1,150g
重量(ハンディユニット)約110g
使用環境+10℃~+40℃(90%RH以下結露なきこと)
保存環境-10℃~+50℃(90%RH以下結露なきこと)
ウォームアップ時間約60秒(測定環境が25℃以上の場合)
測定時間約10秒(アルコール未検出(0.000mg/L)時)
測定結果表示時間約3秒(アルコール未検出(0.000mg/L)時)
電源AC アダプター
入力:AC100V 50/60Hz、出力:DC6V 2.5A
時計精度平均年差 ±3分(使用環境が25℃の場合)
使用電池(内蔵)CR2032×1
電池寿命約5年(使用環境により変化)
用紙のカット方式オートカッター(連続、パーシャル、フルカット)
測定毎のロール紙使用量標準設定時 約34mm(30Mロール紙使用時、約850回測定)
使用可能ロール紙サイズ用紙幅58mm、ロール径 最大Φ50mm
使用可能ロール紙サーマル用紙
記録用ロール紙(20巻/箱)、高保存タイプロール紙(20巻/箱)
※シールタイプ用紙の使用は出来ません。
校正時期使用開始より12ヵ月、または測定回数15,000回どちらか早く満たした時点
※校正は有償です。12ヵ月に満たずとも15,000回の使用で校正となります。
製品保証期間1年間(ハンディユニットの校正は除く)
ID登録数上限50名まで
アルコールチェック義務化について

2022年10月1日より、緑ナンバーだけではなく、白ナンバーでもアルコール検知器を使用した酒気帯び確認、およびアルコール検知器の常備、1年間記録の保存が義務化されます。詳細は下記のページをご確認ください。

白ナンバー アルコールチェック 義務化

関連製品と他おすすめアルコールチェッカー
東海電子 tokaidenshiアルコールチェッカー 東海電子 alc-pro2
ALC-PRO2

高精度にアルコールチェックできる業務用アルコール検査器。義務化に対応。オンラインでリアルタイムな管理が行えます。

製品ページ

アルコールチェッカー 東海電子 ALC-PRO2

東海電子 tokaidenshiアルコールチェッカー 東海電子 alc-mobile2
ALC-mobile2

離れた場所でも見える飲酒点検。モバイル用アルコールチェッカーなら宿泊先からもリアルタイムに測定結果を自動送信。

製品ページ

アルコールチェッカー 東海電子 ALC-mobile2

タニタ tanitaアルコールチェッカー タニタ fc-1000
ALBLO FC-1000

コンパクトな業務用アルコールチェッカー。高精度・簡単操作・低価格を実現。設置型、携帯型にも対応する3WAYモデル。

製品ページ

アルコールチェッカー タニタ ALBLO FC-1000

タニタ tanitaアルコールチェッカー タニタ fc-1200
ALBLO FC-1200

アルコール検知器ALBLO FC-1000をベースにバージョンアップ。管理者のニーズに応えた高機能アルコールチェッカーです。

製品ページ

アルコールチェッカー タニタ ALBLO FC-1200

タニタ tanitaアルコールチェッカー タニタ fc-1200f
ALBLO FC-1200F

デジタコ連動
富士通デジタコDTSシリーズ・運行支援システムITP-WebServiceと連動可能なアルコールチェッカー。

製品ページ

アルコールチェッカー タニタ ALBLO FC-1200F

サンコーテクノ sankotechnoアルコールチェッカー サンコーテクノ st-2000
ALCFace ST-2000

顔写真自動撮影、設定やPC不要ですぐに使えます。ボタンを押してマウスピースに息を吹込むだけでアルコール測定完了。

製品ページ

アルコールチェッカー サンコーテクノ ALCFace ST-2000

サンコーテクノ sankotechnoアルコールチェッカー サンコーテクノ st-3000
ST-3000

アルコール検知器単体使用だけでなく、データ管理やIT点呼ができるソフト「アルコガーディアンシリーズ」と連動可能。

製品ページ

アルコールチェッカー サンコーテクノ ST-3000