デジタルタコグラフ(デジタコ)

取扱製品

デジタルタコグラフ(デジタコ)

デジタルタコグラフ(デジタコ)とは、車両運転時の走行速度・走行時間・走行距離(いわゆる法定3要素)などの情報を記録するデジタル式運行記録計のことです。取得したデータを解析して、交通安全対策や運行管理、エコドライブ、経費削減、労務管理など、さまざまな業務改善に役立てられます。業種によっては、デジタルタコグラフ装着の義務化が進んでいます。

富士通 fujitsuデジタルタコグラフ(デジタコ) 富士通 dts-d1d

DTS-D1D

ITP-WebService V2ITP-WebService V3モービルアイ連携
LTE高速通信対応のデジタコ。デジタルカメラで録画した動画をクラウドに保存できるドライブレコーダー搭載。

製品ページ

デジタルタコグラフ 富士通 DTS-D1D

富士通 fujitsuデジタルタコグラフ(デジタコ) 富士通 dts-d2d

DTS-D2D

ITP-WebService V2ITP-WebService V3モービルアイ連携
ドライブレコーダー搭載 クラウド型デジタルタコグラフが200万画素高画質カメラ対応にバージョンアップ。

製品ページ

デジタルタコグラフ 富士通 DTS-D2D

富士通 fujitsuデジタルタコグラフ(デジタコ) 富士通 dts-g1d

DTS-G1D

ITP-WebService V3モービルアイ連携
人気のデジタコが大画面タッチパネルに。ナビゲーションなど新機能追加。カメラは最大6台接続可能。

製品ページ

デジタルタコグラフ 富士通 DTS-G1D

矢崎 yazakiデジタルタコグラフ(デジタコ) 矢崎 dtg7

DTG7

デジタコ+ドライブレコーダーの高機能車載器。車間検出と路面認識による警報機能搭載。WスロットでSD2枚に記録可能。

製品ページ

デジタルタコグラフ 矢崎 DTG7