導入事例

株式会社ソラシドエア様

すぐに繋がり、すぐに話せるから、お客様からの問合せにすばやく対応できます。

空港カウンター業務においてスタッフ間の確実な情報伝達と共有を行うため、アイコム製 IP無線機(IP500H)を79台導入。
突発的なトラブルにも迅速に対応できるようになり、IP無線機は顧客満足度向上にひと役買っています。旅客数増加に伴い追加で11台を導入され、現在は90台使用されています。

ソラシドエア株式会社ソラシドエア
いつも温かく、明るく、元気な笑顔でご搭乗いただくお客さまをお迎えしたい。2017年7月で開業20周年を迎えた株式会社ソラシドエア様は本社宮崎空港を中心に国内10都市に就航する航空会社です。
  • 創業:1997年7月、代表者:代表取締役社長 髙橋宏輔
  • 本社所在地:宮崎市大字赤江 宮崎空港内
  • 従業員数:770名
  • HP:https://www.solaseedair.jp/
※役職等、掲載情報は全て取材当時のものです。
導入事例

インタビュー

ソラシドエア 運送本部 運送企画部
運送本部 運送企画部
福坂様

導入前~きっかけ

telcom

IP500Hを導入したきっかけを教えてください。

ソラシドエア

テレコムさんの営業マンが出発カウンターに直接訪問されてIP500Hの提案をいただきました。
当時、空港MCAを利用していましたが、通話エリアやランニングコストの面で不満がありました。ご提案いただいたIP500Hを検証させていただいたところ、通話エリア・コストに関してもクリアする内容でした。
また、修理等のアフターフォローも迅速にサポートしていただけるテレコムの体制も導入を決める材料となりました。

導入後~その後

telcom

IP500Hをお使いになって、いかがでしょうか?

ソラシドエア

以前の空港MCAと比べ「操作性・通話エリア・機能」共に、効果を得られました。正確な情報とスピーディーな対応が求められるカウンター業務にIP無線機は欠かせません。

 操作性
IP無線機 導入事例イヤホンマイクがあるのでトランシーバー本体を口元に持って通話しなくてもよくなりました。
おかげでお客様対応しながら通話ができて便利です
 通話エリア
IP無線機 導入事例それまでのトランシーバーでは届かなかった通話エリアがありました。
IP500Hを使ってから届かなかった通話エリアでも繋がるようになり、通話エリアに関する問題がなくなりました
 機能
IP無線機 導入事例普段はあまり使いませんが、IP500Hには電話のように同時通話できる機能もあります。
出発・到着便の変更や手荷物紛失で関係各所とやりとりする際など、緊急対応時に割り込んで話ができるので助かります
telcom

今後の展開や構想についてお聞かせください。

ソラシドエア

今後は羽田以外の拠点にも導入を進めていきたいと思います。また全国で一斉通話が出来るので、拠点間非常通信手段としての運用も構想に入れてます。

導入製品

« 導入事例一覧導入事例06 »

株式会社テレコムは、製品(無線機・車載器)の販売だけでなく、お客さまのニーズに沿ったご提案、取付工事、システム導入、調査、設計、施工、付替え、移設工事、故障対応、障害対応、保守、監理、運用サポート(取扱い方法など)をご提供いたします。製品に関するご質問やお見積りなど、お気軽にお問合せください。

おかげさまで36周年テレコム 36周年

業務用無線機・車載器のご相談
フリーダイヤル 0120-81-6001

携帯から 03-3762-5091

平日 9:00~18:00
(土日祝定休)

 メールでお問合せ
(24時間365日)

カスタマーサポートセンター
フリーダイヤル 0120-911-177

携帯からもご利用になれます

平日 9:00~12:00/13:00~18:00
(土日祝定休)

 メールでお問合せ
(24時間365日)