導入事例

浜一運送株式会社様

急ブレーキ多発マップ機能が導入の決め手。安全なくしてお客様の信頼は得られない。

2007年から富士通製カード型デジタコを活用していた浜一運送様。事故抑止の効果に満足していましたが、リース切れを迎えた2012年、安全運転をもっと推進していきたいとネットワーク型デジタコとITP-WebService PSを導入。急ブレーキ多発地点に近づくとアナウンスしてくれることが、導入の決め手でした。

  • カード型デジタコの課題
  • ・より一層の安全運転への取組みが必要。
  • ・配送時間への対応の遅れをなくしたい。
  • ・ドライバーの負担を減らしたい。
  • ネットワーク型デジタコの効果
  • ・慣れない道でも安全な運行が可能。
  • ・スムーズでスピーディな問合せ対応が可能。
  • ・日報作成の自動化、連絡の省力化により、ドライバーの負担が軽減

操作パッドカード型(富士通製)からネットワーク型(富士通製)への移行は、スムーズに行えました。運転席横の操作パッドなど、従来の使いやすい点はそのままに、「カードレスの便利さ」と「急ブレーキ多発マップ」などの新機能がプラスされ、安全への取組みが強化されました。

浜一運送浜一運送株式会社
横浜市と川崎市の中央市場に2拠点。全国から集まってくる水産物を中心に他市場への輸送や他市場からの集荷。問屋や大手量販店の流通センター、店舗への配送を行っています。また、市場内での移送、配列、荷役作業も行っています。配送エリアは関東全域、トラック73台で対応しています。
  • 創業:1973年6月、代表者:代表取締役社長 田島和夫
  • 本社所在地:横浜市金沢区鳥浜町1-1 横浜市中央卸売市場横浜南部市場内
  • 事業所数:2ヶ所
  • 従業員数:250名
  • HP:http://www.hama-1.com/
※役職等、掲載情報は全て取材当時のものです。
導入事例

浜一運送 営業部 部長
営業部 部長
村木様

浜一運送 常務取締役
常務取締役
荒川様

浜一運送 監査役
監査役
杉浦様

安全面のメリット

 危険地点の把握が他社との差別化
浜一運送 営業部 部長

自社では登録しきれなかった危険地点を知らせてくれます。スポット配送で慣れない道を運行する時も安心です。危険地点の把握は荷主様へのアピールにもなり、他社との差別化に成功しています。

業務の効率化

 動態把握で顧客からの問合せに迅速対応
運行支援従来は配送が集中する朝は電話が鳴りっぱなし。電話対応、各車両の現在地把握のために、人員確保も必要でした。ネットワーク型デジタコなら、画面で配送状況を確認できるので、手間なくスピーディ。急な出荷や行き先住所などは、運行中の車両にメッセージ送信。用件を即座に伝えられ、お客様にも満足いただいています。
 手間がないとドライバーにも好評
日報 自動従来は配送先に到着するたびにドライバーは電話連絡を義務付けられていました。ネットワーク型デジタコなら動態があるので電話連絡不要。日報は「帰社ボタン」を押すだけで印刷待ちもなく自動作成できるので、ドライバーの負担が軽減されました。
また、渋滞情報や雪の日のルート案内など、ドライバーの運行支援にもフル活用しています。

さらなる安全への取組み

 独自の運転指導と報奨制度を実施
浜一運送 常務取締役

毎月安全指導を実施。点数評価でわかりやすい「違反指導書」を使って指導しています。「個人別順位表」を元に安全運転を競わせることもあります。

浜一運送 監査役

年に2、3回行っている「優良ドライバー報奨制度」のレベルアップを考えています。まさに全社をあげて安全運転の推進に取り組んでいます。

導入製品の後継機種

デジタコ 補助金

« 導入事例02導入事例一覧 »

株式会社テレコムは、製品(無線機・車載器)の販売だけでなく、お客さまのニーズに沿ったご提案、取付工事、システム導入、調査、設計、施工、付替え、移設工事、故障対応、障害対応、保守、監理、運用サポート(取扱い方法など)をご提供いたします。製品に関するご質問やお見積りなど、お気軽にお問合せください。

おかげさまで36周年テレコム 36周年

業務用無線機・車載器のご相談
フリーダイヤル 0120-81-6001

携帯から 03-3762-5091

平日 9:00~18:00
(土日祝定休)

 メールでお問合せ
(24時間365日)

カスタマーサポートセンター
フリーダイヤル 0120-911-177

携帯からもご利用になれます

平日 9:00~12:00/13:00~18:00
(土日祝定休)

 メールでお問合せ
(24時間365日)