フォークリフト ドライブレコーダー ユピテル FDR-820

官公署への導入実績
ユピテルのドライブレコーダーは品質と性能を認められ、多くの警察・消防・役所などの公用車と民間の業務用車両に採用されています。

ユピテル Yupiteru
フォークリフト用ドライブレコーダー

FDR-820

※カメラ・SDカードは別売りです。用途に合わせて選択できます。

日本製Gセンサージャイロセンサー

360°カメラでフォークリフトの全周囲カバー。キーON後すぐに録画開始やキーOFF後に降車も録画できる新機能搭載。

フォークリフト ドライブレコーダー ユピテル
FDR-820の新機能

実は荷役運搬機械関係の災害発生件数の内、約70%はフォークリフトによるものです。フォークリフトは荷崩れや歩行者との接触以外でも、転倒・転落・巻き込まれなど重大事故になりやすく、災害防止が課題になっています。フォークリフト用ドライブレコーダーで事故の正確な原因究明や再発防止対策を行え、オペレーターも自分の過失なのか運行管理者と記録映像を確認できます。

キーON後
すぐに録画開始


録画待機時間設定機能
常時電源を使用して録画待機時間を設定することで、キーON後すぐに録画を開始。出発時の指差呼称から記録できます。

キーOFF後
降車も録画


録画延長機能
常時電源を使用して録画時間を延長することで、降車動作まで記録できます。時間は「5分/3分/1分/OFF」から選択可能。

エラーが起きにくい
SDカード


フォーマットフリー
通常のSDカードは定期的にフォーマットしないと書き込みエラーが発生しますが、FDR-820はフォーマット不要です。

セキュリティ強化
盗難防止対策


SDカードカバー
FDR-820は必要に応じてSDカードにカバーを取付けられます。カバーは付属の固定ネジで固定できます。

オプション
GPSユニット


時刻自動補正
別売りのGPSユニット OP-GPS1を活用することで、正確な日時だけじゃなく、受信環境の良い屋外なら走行軌跡・速度・位置情報も確認できます。

オプション
スイッチユニット


オペレーター参加型の安全管理
ヒヤリハットポイントなどで別売りのワンタッチスイッチユニット OP-SW5のボタンを操作することにより、オペレーターの安全意識を高めます。

屋外・冷凍庫・炎天下に耐える(耐久温度-25℃~+60℃)
フォークリフト用ドライブレコーダー

前後・左右・上下 360°全周囲記録
フォークリフト用カメラ

FDR-820のカメラは、別売りです。用途に合わせて「STARVIS搭載防水周囲カメラ OP-CM361WP」「防水周囲カメラ OP-CM360WP」「広角サブカメラ OP-CM201WP」から選択できます。フォークリフトへの取付けは、最大2台までです。

1.STARVIS搭載カメラ

フォークリフト用カメラ fdr-820 STARVIS搭載防水周囲カメラ OP-CM361WP

STARVIS搭載防水周囲カメラ
OP-CM361WP
超高感度CMOSセンサー搭載。このカメラ1台でフォークリフトの全周囲360°を記録。防水。

2.防水周囲カメラ

フォークリフト用カメラ fdr-820 防水周囲カメラ OP-CM360WP

防水周囲カメラ
OP-CM360WP
このカメラ1台でフォークリフトの全周囲360°を記録。防水。

3.広角サブカメラ

フォークリフト用カメラ fdr-820 広角サブカメラ OP-CM201WP

広角サブカメラ
OP-CM201WP
全周囲カメラの補助、後方や爪先などのポイント監視として活用。防水。

カメラ1台の取付け位置

1. 天井部に取付ける場合

フォークリフト用カメラ fdr-820 天井部に取付ける場合

フォークリフトの天井部 ヘッドガードにカメラを取付けると、水平方向360°、垂直方向210°、フォークリフトの周囲をカメラ1台で撮影できます。

2. 前方に取付ける場合

フォークリフト用カメラ fdr-820 前方に取付ける場合

縦方向の状況を把握できるようになるため、高い場所にある荷物を扱う作業や入口の低い倉庫への出入り、エレベーターへの搬入出を行う場合に適しています。

カメラ2台の取付け位置

1. メインカメラ2台

フォークリフト用カメラ fdr-820 メインカメラ2台

2. メインカメラ+サブカメラ

フォークリフト用カメラ fdr-820 メインカメラ+サブカメラ

SDカードを抜き取る必要がない
無線通信オプション

FDR-820は、クラウド型車両管理サービス「FORKLORE」または、LinuxPCを利用した方法により、SDカードを本機から抜き取る必要がなく、無線通信で記録データを閲覧できます。

1.クラウド型車両管理サービス「FORKLORE」(豊田自動織機社より提供)

フォークリフト ドライブレコーダー fdr-820 無線通信 FORKLORE

有料サービスですが、フォークリフトの稼働状況なども把握でき、安全管理にかかる時間コストを大幅に削減できます。

2.LinuxPCを利用した方法

フォークリフト ドライブレコーダー fdr-820 無線通信 LinuxPC

各ドライブレコーダーが記録する映像および履歴データを日付ごとにフォルダ分けして自動でバックアップできます。

切替可能な3つの録画方式
危険運転を逃さず記録

FDR-820は、フォークリフト独特の挙動に対応したGセンサーとジャイロセンサー搭載で危険運転を逃さず記録します。本機の電源はフォークリフトのエンジンON/OFFに連動。録画のタイミングは、「常時録画」「イベント記録」「イベント記録/常時録画」の3つより選択できます。万が一、事故が起きてしまった時は、事故の状況を映像で確認できる他、事故防止に適切な指導も行えます。

1. 常時録画

フォークリフト ドライブレコーダー fdr-820 常時録画

フォークリフトのエンジンON~OFFまで連続して録画します。音声記録のON/OFFやSDカードの容量がいっぱいになった場合、上書きして録画するかON/OFF選択可能。

■最大録画時間の目安
初期設定(1080P HD(HDR)30FPS)で、SDカード 8GBの場合:約120分。128GBの場合:約32時間。

2. イベント記録

フォークリフト ドライブレコーダー fdr-820 イベント記録

Gセンサーが「衝撃」「急発進」「急ブレーキ」「急ハンドル」を、ジャイロセンサーが「急旋回」を検知した場合にのみ、発生前後の映像を録画します。センサーの感度は調節可能。イベント記録時には、ピーと音が鳴ります。音声記録のON/OFFやSDカードの容量がいっぱいになった場合、上書きして録画するかON/OFF選択可能。

■最大記録件数の目安
初期設定(前後10秒(20秒))で、SDカード 8GBの場合:約360件。

※1データあたり最大60秒(前50秒+後10秒)で生成。イベント前後の記録時間は設定できます。
※新たな衝撃を検知すると、記録を延長します。衝撃が複数あった場合や、衝撃と急発進が重なって発生した場合は「衝撃, など」と記録されます。

3. 常時録画+イベント記録

フォークリフト ドライブレコーダー fdr-820 常時録画+イベント記録

常時録画をしながら、イベント記録を行います。常時録画中にGセンサー・ジャイロセンサーが衝撃を検知した場合、その記録は自動で別データとして保存されます。常時録画は上書きON、イベント記録は上書きOFFという設定も可能です。

録画ができていないを防ぐ
音とLEDでお知らせ

FDR-820は、SDカードのエラーで録画できていなかったなどないよう、動作状況をわかりやすく音とLEDで教えてくれます。お知らせの音量も「大/中/小/OFF」から選択できます。

■音/音声案内の一覧
イベント記録時ピー
カメラ/センサユニット未接続時プププ
SDカード未挿入時SDカードを認識することができません。
SDフォーマットエラー時 / SDエラー時SDカードエラーです。
SDカード上限時(常時)常時録画の容量が不足しているため、録画を開始できません。
SDカード上限時(イベント)イベント記録の容量が不足しているため、イベント記録を開始できません。
ファームウェア更新開始時ソフトウェアアップデートを開始します。
ファームウェア更新完了時ソフトウェアアップデートを終了しました。

パスワード設定可能な専用ブラウザソフト
記録データの閲覧とレポート出力

付属の専用ブラウザソフトを使うとFDR-820のカメラ映像やセンサー検知の有無など、簡単に確認できます。映像の拡大や表示方法の切替「魚眼/パノラマ/VRパノラマ」も可能。SDカードは運行管理者以外が内容を確認できないよう、パスワードを設定できます。作成したレポートは印刷もできます。
対応するパソコンのスペックやソフトのダウンロードはこちら

FDR-820 閲覧画面

フォークリフト ドライブレコーダー fdr-820 記録データの閲覧

■パノラマ表示のサンプル(OP-CM360WPのFDR-810バージョン)
※音量にご注意ください。

FDR-820 レポート画面

フォークリフト ドライブレコーダー fdr-820 レポート画面

■作成できるレポートの種類(印刷可)
常時録画レポート日時/運転時間/衝撃の発生回数/加速度グラフ
イベント記録レポート衝撃発生日時/衝撃の種類/衝撃発生前後の画像
履歴レポート記録年月日/記録開始から終了までの時刻/運転時間・衝撃の回数/急発進・急ブレーキの回数/急ハンドルの回数

FDR-820
フォークリフト ドライブレコーダー ユピテル

日本製Gセンサージャイロセンサー360度カメラ2カメラ対応200万画素音声ON/OFF音声案内ソフト付属レポート印刷防塵防水IP56

同梱物

※フォークリフト用カメラ・SDカードは別売りです。

FDR-820 仕様

■本体(画像:左)
FDR-820 フォークリフト用ドライブレコーダー外形サイズW154×H26×D134mm(ケーブル、突起部を除く)
重量約650g
GPSなし
※オプションの防水GPSユニット OP-GPS1接続でGPS機能を追加できます。
センサーGセンサー、ジャイロセンサー
音声ON/OFF
記録媒体SDHCカード(8GB~32GB)、SDXCカード(64GB~128GB)
※SDカードは別売りです。
記録方式常時録画、イベント記録(Gセンサー+ジャイロセンサー記録)
※オプションのワンタッチスイッチユニット OP-SW5接続でワンタッチ記録の機能を追加できます。
フレームレート1,5,10,15,30コマ/秒、1,2コマ/分、6,12コマ/時
映像ファイル形式独自フォーマット
記録映像再生方法専用ブラウザソフト(Microsoft Windows10、8、7に対応)
防塵防水性能IP56準拠
電源電力DC12V、24V(マイナスアース車専用)
ACC検出電圧DC10V~80V
消費電力1カメラ:7W/2カメラ:9W
動作温度範囲-25℃~+60℃
製品保証期間1年※消耗部品は除く。
■センサユニット(画像:右)
FDR-820 フォークリフト用ドライブレコーダー外形サイズW35×H10×D26mm(ケーブル、突起部を除く)
重量約70g(接続ケーブル含む)
■STARVIS搭載防水周囲カメラ OP-CM361WP(別売り)
FDR-820 フォークリフト用カメラ外形サイズW50×H39×D33mm(ケーブル、突起部を除く)
重量約52g(ブラケット含む)
撮影素子200万画素 カラーCMOS
視野角水平360°×垂直210°
※解像度により記録される視野角が変化します。
記録解像度最大200万画素:1080P HD(1920×1080)、1536×1080、720P(1280×720)、VGA(640×480)
画質HDR
最低被写体照度0.5LUX
■防水周囲カメラ OP-CM360WP(別売り)
FDR-820 フォークリフト用カメラ外形サイズW50×H40×D33mm(ケーブル、突起部を除く)
重量約45g(ブラケット含む)
撮影素子200万画素 カラーCMOS
視野角水平360°×垂直210°
※解像度により記録される視野角が変化します。
記録解像度最大200万画素:1080P HD(1920×1080)、1536×1080、720P(1280×720)、VGA(640×480)
画質HDR
最低被写体照度1LUX
■広角サブカメラ OP-CM201WP(別売り)
FDR-820 フォークリフト用カメラ外形サイズW51×直径33mm(ケーブル、突起部を除く)
重量約40g(ブラケット含む)
撮影素子200万画素 カラーCMOS
視野角対角154°(水平121°×垂直62°)
※解像度により記録される視野角が変化します。
記録解像度最大200万画素:1080P HD(1920×1080)、1536×1080、720P(1280×720)、VGA(640×480)
最低被写体照度1LUX
■常時録画時間の目安[SDカード8GBの場合](16GBの場合:2倍、32GBの場合:4倍、64GBの場合:8倍、128GBの場合:16倍)
 1080P HD1536×1080720PVGA
30コマ/秒約120分約160分約220分約380分
15コマ/秒約240分約320分約440分約760分
10コマ/秒約360分約480分約640分約1,140分
5コマ/秒約720分約960分約1,280分約2,300分
1コマ/秒約1,800分約2,400分約3,200分約5,800分
2コマ/分約900時約1,200時約1,600時約2,900時
1コマ/分約1,800時約2,400時約3,200時約5,800時
12コマ/時約9,000時約12,000時約16,000時約29,000時
6コマ/時約18,000時約24,000時約32,000時約58,000時
■イベント記録件数[30コマ/秒の場合](16GBの場合:2倍、32GBの場合:4倍、64GBの場合:8倍、128GBの場合:16倍)
イベント記録時間1080P HD1536×1080720PVGA
前後の合計20秒360件480件640件1,200件
前後の合計30秒240件320件420件800件
前後の合計40秒180件240件320件600件
前後の合計50秒150件200件270件500件
前後の合計60秒120件160件220件400件

※[常時+イベント]の場合は、SDカード容量をおおよそ常時70%、イベント30%で使用します。
※履歴記録OFFの条件での目安の数値です。被写体や周囲環境などの要因により変動します。
※サブカメラ(カメラ2台目)使用時は、表の記載時間/件数の半分の時間になります。
※無線LAN通信設定時は、表の記載時間/件数14%低下します。

関連製品と他おすすめドライブレコーダー
ドライブレコーダー 矢崎 yld1
YLD1

フォークリフト用
重大事故になりやすいフォークリフトの安全管理を可視化。矢崎のフォークリフト専用ドライブレコーダー。

製品ページ

フォークリフト ドライブレコーダー 矢崎 YLD1

ドライブレコーダー ユピテル bu-drhd640t/bu-drhd645t
BU-DRHD640T/645T

夜でも鮮明に記録、データを勝手に操作できないセキュリティ性、管理業務に最適な法人向け ドライブレコーダー。

製品ページ

ドライブレコーダー ユピテル BU-DRHD640T/BU-DRHD645T

ドライブレコーダー ユピテル marumie q-01
marumie Q-01

全天球ドライブレコーダーなら、720°全方位を1台で撮影。見落としがちだった側面の衝突も記録します。

製品ページ

ドライブレコーダー ユピテル marumie Q-01

ドライブレコーダー 矢崎 yazac-eye3
YAZAC-eye3

事故予防もできる業務用ドライブレコーダー。カメラ最大5台、トラック・バス・タクシーにも取付可能。

製品ページ

ドライブレコーダー 矢崎 YAZAC-eye3

通信型 AIドライブレコーダー テレコム Dr.ライセンス
Dr.ライセンス

AI
ドライバーの癖や気の緩みまでAIが気づき、リアルタイムに危険を検知する通信型 AIドライブレコーダー。

製品サイト

通信型 AIドライブレコーダー テレコム Dr.ライセンス

通信ドライブレコーダー パイオニア tmx-dm02-va
TMX-DM02-VA

ビークルアシスト
リアルタイムに動画を自動送信。事務所に居ながら現場の状況を把握できる通信ドライブレコーダー。

製品ページ

通信ドライブレコーダー パイオニア TMX-DM02-VA

通信ドライブレコーダー パイオニア tmx-dm03-va
TMX-DM03-VA

ビークルアシスト
ドライバーの眠気や脇見運転をAIが検知し警告。ドライバーモニタリングシステム搭載の通信ドライブレコーダー。

製品ページ

通信ドライブレコーダー パイオニア TMX-DM03-VA

通信ドライブレコーダー パイオニア tmx-dm04-va
TMX-DM04-VA

ビークルアシスト
前方との距離を解析し、あおり運転を回避。音と光で直感的にドライバーへ知らせる通信ドライブレコーダー。

製品ページ

通信ドライブレコーダー パイオニア TMX-DM04-VA/TMX-DM04-VA-FC/TMX-DM04-VA-RC

通信ドライブレコーダー パイオニア tvrc-dh500
TVRC-DH500

ビークルアシスト
IC免許証リーダー付き、前方1カメラ/前方+車内または後方、2カメラ対応、通信ドライブレコーダー。

製品ページ

通信ドライブレコーダー パイオニア TVRC-DH500/TVRC-DH500-FC/TVRC-DH500-RC

ドライブレコーダー デンソー dn-pro4
DN-PRO4

前方カメラ200万画素HDR、オプション室内カメラ100万画素の高画質ドライブレコーダー。ビューワソフトで事故分析をサポート。

製品ページ

ドライブレコーダー デンソー DN-PRO4

ドライブレコーダー デンソーテン obviousレコーダー G500
OBVIOUSレコーダー G500

危険運転警告、ヒヤリハット画像を自動抽出、最大5カメラ同時再生など、ドライブレコーダーで安全運転と業務効率化を支援。

製品ページ

ドライブレコーダー デンソーテン OBVIOUSレコーダー G500

ドライブレコーダー ワーテックス xldr-f-adas
XLDR-F-ADAS

前後2カメラ フルHD録画、ADAS新機能「後方車接近お知らせ」搭載。SDフォーマット不要のドライブレコーダー。

製品ページ

ドライブレコーダー ワーテックス XLDR-F-ADAS