デジタル簡易無線 スタンダード VXD460U

VXD460U

VXD460U

  • VXD460U
  • VXD460U

VXD460U

※スタンダードは八重洲無線のブランドです。

デジタルだからアナログ停波後もそのまま使える簡易無線機。高い操作性を誇るチャンネル切替用ロータリースイッチ付き。

  • 現地調査
    相談可
  • 免許局
    (業務用)
 

主な特長

  • 厳しい環境でも安心。米国軍用規格MIL-STD-810Gに準拠するテストにクリアした高い耐久性
  • 最大約16時間の運用が可能。電池長持ち、スーパーセーブ機能搭載。
  • 手袋を着用していても素早い操作ができるロータリースイッチとキーレイアウト。
  • 送信時のノイズキャンセル効果を高めた2マイク方式で激しい騒音の中でもクリアな音声を送信
  • 周りの騒音レベルに応じてマイク感度や受信音量を自動調整するTX-AGCとRX-AGC機能搭載。
  • 受信と送信それぞれに好みに合わせて音質を変更できるイコライザー機能付き。
  • 一斉呼び出し、グループ呼び出し、個別呼び出しなど用途に合わせて選択。
  • ユーザーコードの活用で不要な受信を軽減。効率的なグループ連絡が可能。
  • 32,767通りの高度な秘話コード設定で通信のプライバシーを保護します。

仕様

送信出力5W/2.5W/1W +20% -50%
交信距離(目安)1~4km(条件により異なります)
周波数範囲467MHz帯
チャンネル数65ch
寸法(突起部を除く)W56×H100×D31mm
重量約260g(電池パック(FNB-V145LI)、アンテナ、端子カバー含む)
使用温度範囲-20℃~+60℃
動作湿度範囲95%(35℃)
電源電圧DC7.4V(±10%)
連続運用時間の目安
※電池パック(FNB-V145LI)
5W 受信:5 送信:5 待受:90の場合
約16時間(スーパーセーブON時)
約13時間(スーパーセーブOFF時)
スピーカー出力700mW以上(10%歪時)
防塵防水性能IP67規格

付属品

  • アンテナ(ATU-6D)
  • ベルトクリップ(CLIP-20)
  • MIC/SP端子カバー

※電池パック・充電器とACアダプタ・イヤホン・マイク等はオプションです。

VXD460Uのデュアルレシーブ機能とセカンダリPTT機能

-デュアルレシーブ機能とセカンダリPTT機能 使用イメージ-
vxd30
  1. 1、VXD460Uをデュアルレシーブ機能とセカンダリPTT機能に設定
  2. 2、運用チャンネル(CH01)のメインPTTで「グループA」と通信
  3. 3、スキャンチャンネル(CH02)のセカンダリPTTで「グループB」と通信
デュアルレシーブ機能
通話チャンネルとあらかじめ設定したもう1つのスキャンチャンネルを自動で交互にモニターしながら待受けし、受信したチャンネルで応答できます。
セカンダリPTT機能
グループを切り替えることなく、異なるグループとの通信が可能。プログラムキー(本体側面にある良く使う機能を登録できるボタン)にセカンダリPTT機能を登録しておくと、デュアルレシーブ機能動作中にスキャンチャンネル専用のPTTボタン(送信ボタン)として利用できます。

異なる2つのグループの管理やグループ間の連携が可能に!

VXD30の便利な機能

プログラムキー
良く使う機能を割り付けられるショートカットキー。設定した機能にワンタッチでアクセス可能。(本体側面に2つ配置、長押し/短押し)
PTTホールド機能
PTTを一度押しただけで、手放しで通話が可能になります。(通常はPTTボタンを押している間だけ通話できる)
セミVOX機能
PTTボタンの短押しで送信開始、音声がなくなると自動終了。周囲の騒音による不要な起動を軽減します。
※オプションのマイクが必要です。標準のハンズフリーVOX機能も使用できます。
緊急通報(エマージェンシー)機能
万が一の時、緊急事態をアラーム音とLEDの点滅で知らせることができます。※プログラムキーへの割当が必要
ローンワーカー機能
一定時間PTT(送信)操作が行われなかった場合、緊急モードで設定した動作が自動的に起動します。※プログラムキーへの割当が必要
録音メモ/リピート再生機能
残したい受信音声をワンタッチで録音し、繰り返し再生。(最大5件/60秒)
また、受信音声を自動で録音することも可能。(最大10件/60秒) ※プログラムキーへの割当が必要
クイックアンサー機能
応答できない時、登録したキーを押すことであらかじめ録音しておいた音声メッセージを自動送信できます。※プログラムキーへの割当が必要
ボイスアナウンス機能
現在のチャンネル情報を音声で案内。画面を見ずにチャンネルを確認できます。※プログラムキーへの割当が必要
ワンタッチボリューム機能
ボリュームツマミを回さずにワンタッチで音量を一時的に下げられます。※プログラムキーへの割当が必要
チャンネル空き通知機能
チャンネルがビジーの時、チャンネルを待機状態にしておけば空き次第アラームでお知らせ。
弱電界アラーム機能
通信中に電波状態を監視し、受信信号が弱くなった時はアラームでお知らせ。
その他
電池アラーム機能、自動電源オフ機能、キーロック機能
個別通信時のみ
アンサーバック機能、着信履歴/発信履歴、メッセージ送受信
簡易無線機の免許局とは
簡易無線機を利用する場合は、総合通信局へ申請が必須です。簡易無線機「免許局」は、登録するだけの「登録局」と違い、無線機1台ごとに免許が必要です。もちろん他名義の免許で免許局の無線機を利用することは違法です。免許申請の手続きには免許申請書と各種書類を提出し、申請後、審査が行われ、問題がなければ1ヶ月程度で免許が交付されます。増設、再免許、社名や住所変更なども新設と同様の手続きが必要です。有効期間は通常5年で、引続きご利用の場合は、有効期間満了の6ヶ月前から3ヶ月前の範囲内で再免許の申請が必要です。

なんだか複雑でわからない…

簡易無線 免許申請

テレコムにお任せください!免許申請のプロが代行して手続きを行います。

簡易無線 免許申請

簡易無線はこんな業種におすすめ
警備業、道路工事、土木建設工事、工場、市場、倉庫、ホテル、結婚式場、ショッピングセンター、ホームセンター、レストラン、飲食店、学校、福祉施設、介護施設、展示場、イベント運営、斎場、ゴルフ場、競馬場、競輪場、ボートレース場、競技場、テーマパーク、遊園地、アミューズメントパーク、映画館、駐車場、アウトドアスポーツ、スキー場など

※2022年12月1日以降、アナログ簡易無線機(350MHz帯・400MHz帯)は使用できなくなります。デジタル簡易無線機へ買換えをお願いします。
スプリアス規格の変更についてQ&A » 簡易無線局のデジタル化についてQ&A »


関連商品

その他おすすめ簡易無線(免許局)


« 製品一覧簡易無線(登録局) »

株式会社テレコムは、製品(無線機・車載器)の販売だけでなく、お客さまのニーズに沿ったご提案、取付工事、システム導入、調査、設計、施工、付替え、移設工事、故障対応、障害対応、保守、監理、運用サポート(取扱い方法など)をご提供いたします。製品に関するご質問やお見積りなど、お気軽にお問合せください。

おかげさまで37周年テレコム 37周年

業務用無線機・車載器のご相談
フリーダイヤル 0120-81-6001

携帯から 03-3762-5091

平日 9:00~18:00
(土日祝定休)

 メールでお問合せ
(24時間365日)

カスタマーサポートセンター
フリーダイヤル 0120-911-177

携帯からもご利用になれます

平日 9:00~12:00/13:00~18:00
(土日祝定休)

 メールでお問合せ
(24時間365日)