アルコールチェッカー サンコーテクノ ST-3000

st-3000

ST-3000

  • st-3000
  • st-3000
  • st-3000
  • st-3000

ST-3000

ALCGuardianNEXT(アルコガーディアンネクスト)
ALCGuardianNet(アルコガーディアンネット)

アルコール検知器単体使用だけでなく、データ管理やIT点呼ができるソフト「アルコガーディアンシリーズ」と連動可能。

  • 印字
  • 音声
    ガイド
  • 燃料電池
    センサー
 

主な特長

  • アルコール成分に対しての検知感度が高い、燃料電池センサー式。
  • 一定量の息を吹きかけないと測定が開始されないのでごまかし防止になります。
  • テンキーと音声ガイダンスでサポート。機械操作が苦手な人でも安心。
  • プリンター搭載。測定結果を印字できるので、点呼記録簿へそのまま貼り付けられます。
  • アルコール検知器単体から状況に合せてステップアップが可能。
  • ALCGuardianNEXTと連動させると測定結果をデータ管理ができます。
  • ALCGuardianNetと連動させるとIT点呼ができます。
  • オプションの免許証リーダーを使えば免許証の確認もできます。

仕様

■ST-3000
測定方式呼気中アルコール濃度
吹き込み方式専用マウスピース(ストロー)
検知方式燃料電池式ガスセンサー
最小表示0.001mg/L
測定範囲設定モードで切替
0.010mg/L~1000mg/L、0.050mg/L~1000mg/L、0.100mg/L~1000mg/L
メモリー1,000件
通信仕様USB
Bluetooth®2.1
寸法約W298×H248×D175mm
重量約1.8kg(電池を含まず)
電源入力AC100V、出力DC9V3A、ACアダプタ
DC3V単1アルカリ乾電池(LR20)×4本(非常用)
使用温度範囲5℃~35℃
保管温度範囲0℃~40℃
センサー交換出荷から1年経過、または70,000回測定のどちらか早い方
オプションサーマルプリンタ

■ALCGuardianNEXT(アルコガーディアンネクスト)のPC動作環境
OSMicrosoft Windows 7/8/8.1/10
※管理者権限でのみ使用可能
CPUIntel® Core i3以上
メモリ4GB以上
HDD空き容量1GB以上
外部ポートUSB2.0ポート
※カメラ、検知器、テンキー、IC免許証リーダー使用の場合、4ポート必要
CDROMドライブ必要
オーディオデバイス必要
ディスプレイ解像度1024×768以上
その他メールを利用するには.NET Framework 3.5が必要

■ALCGuardianNet(アルコガーディアンネット)のPC動作環境
OSMicrosoft Windows 7/8/8.1/10
※管理者権限でのみ使用可能
CPUIntel® Core i3以上
※ALCGuardianNetSV(管理者側に必要)はi5以上
メモリ2GB以上
※ALCGuardianNetSV(管理者側に必要)は4GB以上
HDD空き容量1GB以上
※ALCGuardianNetSV(管理者側に必要)は3GB以上
外部ポートUSB2.0ポート
※カメラ、ヘッドセット使用の場合、2ポート必要
CDROMドライブ必要
オーディオデバイス必要
ディスプレイ解像度1024×768以上
回線速度光回線推奨
その他ALCGuardianNetSVの導入されているPCとLANもしくはVPNによりネットワーク接続が必要

付属品

【アルコール検知器 ST-3000】

  • センサーモジュール
  • センサーモジュール固定用ネジ×2本
  • 専用センサーキャップ
  • 専用マウスピース(ストロー)×10本
  • プリンター用ロール紙(テスト用1巻 数回分)
  • ACアダプター
  • パソコン通信ケーブル(USB通信ケーブル)
  • ※必要機材
  • ■専用マウスピース(ストロー)×人数分
  • ■プリンター用ロール紙(1巻 約400回分)

【ALCGuardianNEXT(アルコガーディアンネクスト)】

  • アプリケーションソフトCD
  • 写真撮影用Webカメラ
  • 外付けテンキー
  • USB拡張HUB
  • ※必要機材
  • ■アルコール検知器 ST-3000
  • ■動作環境に対応したパソコン
  • ※オプション品
  • ■IC免許証リーダー

【ALCGuardianNet(アルコガーディアンネット)】

  • ※必要機材
  • ■管理者の拠点と各拠点のネットワーク共有(サンコーサーバーでも可能)
  • ■動作環境に対応したパソコン
  • ■WEBカメラ
  • ■マイク
  • ■各ソフト
  • ・ALCGuardianNEXT(アルコール検知測定データ管理用)
  • ・ALCGuardianSV(拠点一括管理用ソフト/サンコーサーバーでも可能)
  • ・ALCGuardianNetSV(管理者側に必要)
  • ・ALCGuardianNet(各拠点に必要)
  • ※オプション品
  • ■IC免許証リーダー

ST-3000の測定方法

  1. 1マウスピースをセンサーモジュールに取り付けます。
  2. 2出庫/中間/帰庫のボタンを押します。
  3. 3音声ガイダンスに従い、IDと勤務状態(出庫/中間/帰庫)の入力。
  4. 4約5秒間、息を吹きかけます。
  5. 5測定結果が音声で流れ、ロール紙に印刷されます。

動画でみるST-3000の測定方法

ALCGuardian(アルコガーディアン)へのステップアップ

ALCGuardianNEXT(アルコガーディアンネクスト)
アルコールチェッカー ST-3000ALCGuardianNEXTは、アルコール検知器ST-3000と連動させることにより、測定結果をパソコンでデータ管理できるソフトです。
データ(出庫/帰庫・測定者名・測定日時・測定結果・測定中の画像)は自動で保存され、帳票として印刷することもできます。
また、オプションの免許証リーダー(有効残日数の表示・保存)や、富士通製/矢崎製のデジタルタコグラフとの連動が可能です。

動画でみるALCGuardianNEXTの測定方法

ALCGuardianNet(アルコガーディアンネット)
アルコールチェッカー ST-3000ALCGuardianNetは、アルコール検知器ST-3000と連動させることにより、管理者側と各拠点の点呼者でIT点呼ができるソフトです。Webカメラとテレビ電話を利用し、リアルタイム動画にて会話ができます。

アルコールチェッカー ST-3000

ST-3000のセンサー交換(メンテナンス)について
燃料電池センサー式のアルコールチェッカーは、精度を維持するため、年に一度、センサー交換(メンテナンス)が必要です。
交換が必要になると、サンコーテクノより案内と申込書が郵送されますので、ご安心ください。
交換方法は、センサーモジュールを交換するだけなので、簡単です。
交換時期
出荷から1年経過、または70,000回測定のどちらか早い方
交換依頼先
サンコーテクノ株式会社

交換方法

  1. 1サンコーテクノより案内と申込書が郵送されます。
  2. 2FAXでメンテナンス(センサーモジュールの交換)を依頼。
  3. 3サンコーテクノより、センサーモジュールが配送されてきます。
  4. 4使用済みセンサーモジュールを外し、新しいものと交換してください。
  5. 5使用済みセンサーモジュールは、サンコーテクノへ返却が必要です。
  6. 6センサーモジュールの交換は、有償です。

動画でみるST-3000のセンサーモジュール交換方法

アルコール検知器の義務化について
2011年5月1日より、運送事業者は運転者に対しての点呼において、アルコール検知器の使用が義務化されました。アルコール検知器の義務化について
【対象の事業者】
一般旅客自動車運送事業者、特定旅客自動車運送事業者、一般貨物自動車運送事業者、特定貨物自動車運送事業者、貨物軽自動車運送事業者(他、貨物自動車運送事業法第三十七条第三項の特定第二種貨物利用運送事業者)

関連商品
  • サンコーテクノ ST-2000サンコーテクノNew!!
    サンコーテクノ ST-2000ALCFace(ST-2000)
    顔写真自動撮影アルコールチェッカー詳細はこちら »

その他おすすめアルコールチェッカー


« 製品一覧

株式会社テレコムは、製品(無線機・車載器)の販売だけでなく、お客さまのニーズに沿ったご提案、取付工事、システム導入、調査、設計、施工、付替え、移設工事、故障対応、障害対応、保守、監理、運用サポート(取扱い方法など)をご提供いたします。製品に関するご質問やお見積りなど、お気軽にお問合せください。

おかげさまで38周年テレコム1981年

業務用無線機・車載器のご相談
フリーダイヤル 0120-81-6001

 03-3762-5091(携帯から)

平日 9:00~18:00(土日祝定休)
 メールでお問合せ(24時間365日)

法人携帯、スマートフォン、タブレット、ipad、ガラケー、Wi-Fiルーター、軽量ノートPC、LineWorks、スマホIP無線Buddycom、免税電子化Smart Detaxは、モバイルビジネス部まで。

 モバイルビジネス部のHP
 モバイルビジネス部へメール