運行支援システム 富士通 ITP-WebServiceV2

ITP-WebServiceV2

ITP-WebServiceV2

  • ITP-WebServiceV2
ITP-WebServiceV2 導入事例

ITP-WebServiceV2

リアルタイムの運行支援にドライブレコーダー機能をプラスした、クラウド型ネットワーク運行支援サービス。

  • タブレット
    対応
  • クラウド型
  • ドライブレコーダー
 

主な特長

  • 動態画面をベースにした使いやすい運行管理画面
  • タブレット端末に対応。運行状況など、いつでも簡単に確認できます。
  • 付近の車両を検索し、メッセージを送信できるので、ドライバーに的確な指示を出せます。
  • 充実のドライブレコーダー機能
    ・通信による動画(30秒)取得
    ・最大50動画/車両をクラウドへ保存
    オンライン動画ビュア
    HD画質での再生
  • 日報は、業務形態に合わせてパーツ単位でレイアウト変更もできる。

動作環境

■パソコン
端末情報OS:Windows 7, Windows 8.1
CPU:Core2 Duo 2GHz相当以上
メモリ:3GB以上
モニタ:解像度1280×1024ドット以上、TrueColor(32bit)以上
インターネットブラウザGoogle Chrome 39

■タブレット
端末情報OS:Android4.4以上
CPU:Quad Core 1.2GHz相当以上
メモリ:1GB以上
解像度:1280×800ドット以上推奨
インターネットブラウザGoogle Chromeブラウザを推奨

ITP-WebServiceV2オプション

労務管理
改善基準告示に準拠した労務状況を自動計算。拘束時間・運転時間の他、休憩時間・時間外労務も手間なく集計。(24時間・週間・月間・年間の単位)
エコアンドセイフティ運転評価
ドライバーの運転傾向をより詳細に把握。一人ひとりに最適な指導で、更なる運転品質の向上へ。
エコアンドセイフティ全国運転ランキング
全国統一基準(E&S指数)にて分析した運転ランキングを出力します。ドライバーのモチベーションを高め、全社をあげて運転品質の改善へ。
急ブレーキ多発マップ
全国で稼働しているクラウド型車載ステーションから急ブレーキ情報を収集し、急ブレーキ多発マップを提供。
音声通話
手軽に導入可能で、事務所とドライバーのコミュニケーションが向上。
デジタルタコグラフと衝突防止補助システムの連動
「デジタルタコグラフ DTS-D1D」と「衝突防止補助システム モービルアイ(570/530)」の連携が可能となりました。
※運行支援システム ITP-WebServiceV2の2018年9月2日バージョンより
連携できると何が良いの?
管理者はドライバーの危険運転をリアルタイムに把握し、より効果的に安全運転指導を実施することができます。
モービルアイは単独だと、危険運転の警報を見れるのは、ドライバー本人だけです。
DTS-D1D(ITP-WebServiceV2)と連携することにより、モービルアイで検知した前方車間距離・白線逸脱の警報情報等をリアルタイムに事務所へ通知し、動態管理画面で車両の状態を確認できるようになります。
また、前方車間距離警報・白線逸脱警報等のイベント発生時には、DTS-D1Dに搭載したドライブレコーダーで画像を記録し、事務所側からリアルタイムに確認可能です。
モービルアイ単独だと・・・
○ドライバー:危険運転の警報
×管理者:動態を把握できない
モービルアイ 衝突防止補助システム mobileye
DTS-D1D(ITP-WebServiceV2)と連携すると・・・
○ドライバー:危険運転の警報
○管理者:事務所でリアルタイムに動態を把握できる
モービルアイ 衝突防止補助システム mobileye富士通 デジタコ DTS-D1D富士通 運行支援システム ITP-WebServiceV2
運行コンシェルジェ機能で運行管理者をサポート
itp-webservicev2 運行コンシェルジェ機能運行コンシェルジェ機能とは、運行管理者が乗務員に運行の指導や評価ができるよう「安全運転・経済運転・輸送品質」の観点で指標を示します。指導内容に応じて動画を自動的に取得し、点呼の時などすぐに動画を再生できます。
全体構成イメージ
全ての運行データを富士通クラウドセンターでお預かりします。
お客さまのデータバックアップも不要となり、必要な時に必要な情報を確認・活用できます。
DTS-D1D
富士通 DTS-D1D デジタルタコグラフ
+
外部機器
富士通 FEELythm 眠気感知システム
眠気感知システム
(富士通 FEELythm)
fc-1200 モバイル型アルコールチェッカー
モバイル型
アルコールチェッカー
(タニタ/東海電子)
音声通話 ハンドセット
音声通話
(ハンドセット)
タイヤ空気圧センサー
タイヤ空気圧
センサー
富士通 DTS-D1D デジタルタコグラフ
モバイル通信網FENICS
(LTE高速通信)
富士通クラウドセンター
運行情報
  • 法定三要素(速度、距離、時間)
  • エンジン回転情報
  • 位置情報
  • 各種違反情報(スピード超過、急旋回、急発進、急ブレーキ)
  • 貨物情報(温度情報)
  • 作業情報
労務管理
運行情報を基に、改善基準告示に順拠した労務状況を自動計算。
富士通 DTS-D1D デジタルタコグラフ
拘束時間・運転時間・休憩時間・時間外労働も手間なく集計。
外部機器情報
眠気情報
富士通 DTS-D1D デジタルタコグラフ
アルコール測定結果富士通 DTS-D1D デジタルタコグラフ
音声データ富士通 DTS-D1D デジタルタコグラフ
空気圧情報富士通 DTS-D1D デジタルタコグラフ
外部機器データの活用により、さらに安全運転と業務効率化を実現。
他事業者との運行データ共有
エコアンド
セイフティ
富士通 DTS-D1D デジタルタコグラフ
急ブレーキ
マップ機能
富士通 DTS-D1D デジタルタコグラフ
他事業者との運行データを共有。業界全体で安全とエコ運転を推進。
ドライブレコーダー情報
HD画質の動画データ(30秒)を無制限に取得可能。最大50件/車両を保存。
富士通 DTS-D1D デジタルタコグラフ
ドライブレコーダー画像の新しい利用価値
対面点呼も
簡単
富士通 DTS-D1D デジタルタコグラフ
運転状況を
いつでも確認富士通 DTS-D1D デジタルタコグラフ
顧客説明を
わかりやすく富士通 DTS-D1D デジタルタコグラフ
安全指導も
さまざまな場所で富士通 DTS-D1D デジタルタコグラフ
PC/タブレットにて
リアルタイムに運行状況を確認

関連商品
  • モービルアイ570モービルアイ mobileye
    モービルアイ570モービルアイ570
    D1Dと連携 衝突防止補助システム詳細はこちら »


その他おすすめ運行支援システム
  • パイオニア ビークルアシストパイオニア pioneer
    パイオニア ビークルアシストビークルアシスト
    クラウド型運行支援+運行管理サービス詳細はこちら »

« 製品一覧

株式会社テレコムは、製品(無線機・車載器)の販売だけでなく、お客さまのニーズに沿ったご提案、取付工事、システム導入、調査、設計、施工、付替え、移設工事、故障対応、障害対応、保守、監理、運用サポート(取扱い方法など)をご提供いたします。製品に関するご質問やお見積りなど、お気軽にお問合せください。

おかげさまで37周年テレコム 37周年

業務用無線機・車載器のご相談
フリーダイヤル 0120-81-6001

携帯から 03-3762-5091

平日 9:00~18:00
(土日祝定休)

 メールでお問合せ
(24時間365日)

カスタマーサポートセンター
フリーダイヤル 0120-911-177

携帯からもご利用になれます

平日 9:00~12:00/13:00~18:00
(土日祝定休)

 メールでお問合せ
(24時間365日)