MCA無線 エムシーアクセス イー EF-6195A・FZ-3450A

mca

EF-6195A・FZ-3450A

  • mca
  • EF-6195A
  • FZ-3450A

EF-6195A・FZ-3450A

※EF-6195A(デジタル無線機)・FZ-3450A(テンキースピーカーマイク)の車載セット。

非常時も繋がる通信手段。災害に強いデジタルMCA無線は、自治体の防災無線や災害対策として活躍しています。

  • 道交法
    OK
  • 免許
 

主な特長

  • 800MHz帯の電波を利用した災害に強い業務用無線機
  • クリアな音声。ユーザーコードによる秘話性の高いデジタル通信
  • 全国に中継局を整備、通信エリアがワイドな広域無線。
  • 非常用発電設備を備え、耐震性に優れた制御局
  • 複数の通信チャンネルから自動的に空きチャンネルを選択し接続
  • 個別通信、グループ通信、一斉通信(エリア間)が可能。
  • 設備投資不要のため、初期導入費用が少ない。
  • GPS、テレメータシステムなどのアプリケーションも充実。

「エムシーアクセス イー プラス mcaccess e+」誕生

ご使用中の「エムシーアクセス イー mcaccess e」のMCA無線機(車載タイプ)にIP無線対応の基盤等を装着するだけで、ドコモ3G-LTEの通信エリアを追加通信料不要で利用できます。
「エムシーアクセス イー プラス mcaccess e+」なら、MCA 800MHz + ドコモ3G-LTE ダブルで利用でき、どこでも繋がるワイドな無線機が誕生します。

エムシーアクセス イー プラス MCA 800MHz mcaccess e+ ドコモ3G LTE

仕様

■デジタル無線機(EF-6195A)
周波数800MHz帯
チャンネルマルチチャンネル
送信出力2W(許容差+20%、-50%)
通信網IP-VPN(専用の全国広域通信網)
電圧12V/24V車対応
電源電圧DC13.8V、DC26.4V
消費電力約 送信:0.9A 受信:0.6A 待受:0.25A(13.8Vの場合)
約 送信:0.5A 受信:0.35A 待受:0.15A(26.4Vの場合)
寸法(突起部を除く)約W140×H34×D150mm
重量(本体のみ)約900g
データ通信インターフェースRS-232C(パソコンなどの外部機器と接続可能)
その他小型、軽量、振動や衝撃に強い堅牢設計
付属品電源ケーブル、取付金具

■テンキースピーカーマイク(FZ-3450A)
寸法約W58×H138×D35mm
重量約250g(ケーブル含む)
スピーカー背面
テンキーバックライト液晶、個別通信、グループ通信、一斉通信
マイクハンガー両面対応
機能MCAメール送受信、着信履歴、録音機能、ダイレクト呼び出し、電話接続機能
付属品マイクフック、取付ネジ

オプション

電源装置と組合せれば指令局やポータブルとしても使用可能。

■事務所で利用する場合の組合せ例
簡易タイプ
指令局 電源装置・指令局:EF-6195A
・スピーカーレス電源装置:PE-807B
・テンキースピーカーマイク:FZ-3450A
スタンダードタイプ
指令局 電源装置 指令ターミナル スタンドマイク・指令局:EF-6195A
・バッテリー内蔵型3ウェイ電源装置:TDF-101Ⅲ
・指令ターミナル:MSS-6100A
・スタンドマイク:EA-M50024AA
延長・分岐高機能タイプ
指令局 電源装置 指令ターミナル スタンドマイク・指令局:EF-6195A
・バッテリー内蔵型3ウェイ電源装置:TDF-101Ⅲ
・eターミナル:CET1326DA
・スタンドマイク:EA-M50024AA
・無線機接続マイクケーブル:CEK13D402609A
・無線機接続シリアルケーブル:CEK13D402618A

■持ち運び用の組合せ例
ポータブルタイプ
指令局 電源装置 収納ショルダー型保護ケース・指令局:EF-6195A
・可搬型eポータブル:NT-eprt-03
・eマイク:NT-emic-03
・収納ショルダー型保護ケース
※災害などで建屋が使えない時でも、移動可能な指令局として使えます。

なぜMCA無線は災害に強いのか?

IP-VPN mca無線 中継局
MCA無線の制御局(中継局)の設備
  • 耐震性に優れている
  • 停電時も電源を確保できる非常用発電装置を完備
  • 24時間365日体制の有人管理で万全の保守体制
    (財団法人 移動無線センター管理)
  • 通信が邪魔されにくい高地に整備
  • 各局間を高速デジタル回線で繋いでいる
災害時でも安定した通信を確保
MCA無線の通信回線
  • 災害に強いネットワーク、万が一回線が遮断した場合も制御局折り返し通信機能で地域内の通信を確保
  • 通話時間を3~5分/1回に制限しているため、回線混雑が起こりにくい(利用者が少ない場合は連続通話可能)
  • 回線が全て使用中でも通話予約機能でそのまま待てば自動的に繋がり、緊急時でも焦らず使える
大規模災害時でも通信規制の対象外

MCA無線なら災害時にも連絡手段を確保できる

MCA無線 災害時の特権(自治体)
自治体防災機関の通信は優先敵に接続される。
消防・避難所・病院などと連絡が可能になる。
他の自治体への応援要請連絡が可能になる。
無線機データ書換により市町村合併が可能になる。
J-ALERT対応。住宅で聞ける個別受信機もあり。

  1. 1、災害対策本部に被害状況を迅速に伝えられる。
  2. 2、適切な避難誘導を住民に周知できる。
  3. 3、必要な救助の要請と復旧活動を判断ができる。

同報系一元整備をすれば、役場から屋外スピーカーで住民に情報を伝えられます。

MCA無線 災害時の手段(企業)
複数のユーザーコードを活用することにより、グループ会社とも通信が可能になる。
予め協定を結び登録をしておけば、非常時は組織・会社を越えて通信が可能になる。

※MCA無線は陸上移動局の免許申請が必要です。免許申請手続きはテレコムが代行いたしますのでご安心ください。(従事者免許は不要)


関連商品

« 製品一覧

株式会社テレコムは、製品(無線機・車載器)の販売だけでなく、お客さまのニーズに沿ったご提案、取付工事、システム導入、調査、設計、施工、付替え、移設工事、故障対応、障害対応、保守、監理、運用サポート(取扱い方法など)をご提供いたします。製品に関するご質問やお見積りなど、お気軽にお問合せください。

おかげさまで36周年テレコム 36周年

業務用無線機・車載器のご相談
フリーダイヤル 0120-81-6001

携帯から 03-3762-5091

平日 9:00~18:00
(土日祝定休)

 メールでお問合せ
(24時間365日)

カスタマーサポートセンター
フリーダイヤル 0120-911-177

携帯からもご利用になれます

平日 9:00~12:00/13:00~18:00
(土日祝定休)

 メールでお問合せ
(24時間365日)