アルコールチェッカー 東海電子 ALC-PRO2

alc-pro2

ALC-PRO2

  • alc-pro2
  • alc-pro2
  • alc-pro2

ALC-PRO2

高精度にアルコールチェックできる業務用アルコール検査器。義務化に対応。オンラインでリアルタイムな管理が行えます。

  • ネット
    ワーク共有
  • オンライン
  • 個別管理
 

主な特長

アルコールチェック精度
  • 高精度に呼気中のアルコール濃度を検知し測定。
    ・アルコール検知器の義務化に対応。
    ・乗務の開始前、終了後等に酒気帯びの有無を確認し、飲酒運転を防止します。
アルコールチェック方法
  • アルコールチェック方法は簡単
    ・専用マウスピースで息を吹きかけるだけでアルコール検査できます。
    ・マウスピースは水洗いができるから個人専用を持つことで衛生的に使えます。
    ・樹脂製のマウスピースだから半永久的に使用でき、運用コストを抑えられます。
アルコール検査 個別管理
  • 測定結果を正確に簡単個別管理
    ・免許証管理システムで、乗務員ごとの認証IDを登録しておけます。
    ・カードリーダー(オプション)にIC免許証を置いて本人認証。
    ・免許証の有効期限や免許証の不携帯、無免許運転の防止もできます。
アルコール検知 不正防止
  • 写真付き測定記録で測定の不正、記録の改ざんを防止
    ・本体付属USBカメラで、被測定者の写真付きの測定記録を残すことができます。
    ・認証IDとの組合せで信頼性の高い測定記録を残せます。
    ・事業者の飲酒点検実施を証明する上でも有効です。
アルコール検査結果 ネットワーク共有
  • 測定記録をネットワークで共有、一元管理
    ・点在する営業拠点の測定記録を共有、一元管理することが可能です。
    ・拠点が離れていてもリアルタイムに測定結果をメールで送信。
アルコール検査 測定記録
  • 測定記録は一年分保存。プリントアウトが可能。
    ・データの保存先は付属アプリケーション「ALC-PROII for Windows」内。
    ・検索画面から乗務員別・日時別など簡単に取り出すことができます。

仕様

■製品仕様
測定方式 呼気中アルコール濃度測定
センサー部 半導体ガスセンサーおよび燃料電池センサー
表示単位・方式 mg/L・デジタル文字+デジタル音
製品形状タイプ 本体据置型+センサーユニット+専用スタンド
測定範囲 0.050~2.000mg/L
分解能 0.001mg/L
使用環境 +10℃~+40℃(90%RH以下結露なきこと)
保存環境 -10℃~+50℃(90%RH以下結露なきこと)
ウォームアップ時間 60秒カウントダウン
吹き込み方式 専用マウスピース(別売)
測定時間 約3秒もしくは15秒
結果表示時間 約3~6秒
電源 入力 ACアダプタ方式 100V±10%/50~60Hz
出力 DC 12V 1.5A
消費電力 約8.7W
PC接続インターフェイス RS 232C
製品保証期間 1年間(センサーユニットの校正は除く)
校正 設置から6ヶ月経過または測定回数6万回(有償)
※どちらか早く満たした時点
質量 本体 1.3kg、センサーユニット 210g、専用スタンド 600g
記録・保存方式 付属アプリケーション「ALC-PRO for Windows」内に電子データとして記録・保存(最大5年分)

■PC動作環境
OS Microsoft Windows XP Professional Service Pack2 以降
Microsoft Windows Vista Business/Ultimate
Microsoft Windows 7 Professional/Ultimate
※日本語版、32ビット版のみ。
CPU Intel Pentium 4シリーズ(ただし、2.0GHz以上必須、3GHz以上推奨)
Intel Core/Core 2/Core i5/Core i7シリーズ以降
スペック Windows XP使用時 : 512MB以上(1GB以上を推奨)
Windows Vista/Windows 7使用時 : 2GB以上(3GB以上を推奨)
HD空き容量2GB以上(10GB以上を推奨)
※1営業所100人以上の場合は3GB以上。
※オプション接続時は、必要条件が変わります。
画像解像度 XGA(1024×768ピクセル)以上
インターフェース RS232C(9pinオス)インターフェース(本体接続のため)
USBポート(カメラ接続用) ※USBハブは使用できません。
インターネット環境 ADSL以上の常時接続環境(メール転送機能使用時)

※製品や周辺機器は、性能向上等のため予告なく仕様を変更する場合があります。
※上記の環境を満たしていてもすべてのパソコンについて動作保証をするものではありません。(使用環境によってパソコンの必要スペックが変わります。)

構成

ALC-PRO2スターターパック パッケージ構成品
東海電子 アルコールチェッカー
ALC-PRO2専用アプリケーション「ALC-PRO for Windows」CD-ROM
消耗品
東海電子 アルコールチェッカー

ALC-PRO2 オプション

アルコール測定、記録に便利な5つのオプションが揃っています。

アルコール検査方法
1、万全な本人認証「IC免許証リーダー+指静脈認証システム」
免許証をIC免許証リーダーに置いて、ボタンを押すだけ。免許証のICチップを高速読み取ります。指静脈による確実な本人認証で、測定の不正、記録の改ざんを防止。
2、確実な点呼記録を残すシステム「Tenko PRO」
「点呼記録簿自動作成機能」、「点呼自動録画機能」でより信頼性アップ。安全性優良事務所(Gマーク)取得の貨物自動車向けITシステム。
3、測定記録を印刷できる「ミニプリンター」
測定結果をその場で印字(測定日時、IDナンバー、乗務員名、測定結果)。点呼簿に貼りつけて、アルコールチェックOKのチケットに利用できます。
4、アルコールを検知で鳴動「呼びだし灯」
アルコールを検知すると鳴動します。酒気帯びの有無を周囲へ告知することで乗務員の意識が高まります。
5、データ集約、他機器との連動
鍵の管理、デジタコ、出退勤の管理、全自動血圧計(乗務員の健康管理)と連動させ、ALC-PRO2にデーターを集約。一括管理が可能です。

※2011年5月1日より、運送事業者は運転者に対しての点呼において、アルコール検知器の使用が義務化されました。アルコール検知器の義務化について


関連商品
  • 東海電子 ALC-mobile2東海電子
    東海電子 ALC-mobile2ALC-mobile2
    スマホでアルコールチェック※掲載準備中

その他おすすめ衝突防止システム
  • タニタ ALBLO-FC1000タニタ tanita
    タニタ ALBLO-FC1000ALBLO-FC1000
    低価格のアルコールチェッカー※掲載準備中
  • タニタ ALBLO-FC1200タニタ tanita
    タニタ ALBLO-FC1200ALBLO-FC1200
    高機能アルコールチェッカー※掲載準備中

« 製品一覧