アルコールチェッカー 東海電子 ALC-mini4

alc-mini4

ALC-mini4

  • alc-mini4
  • alc-mini4
  • alc-mini4
  • alc-mini4

ALC-mini4

東海電子 ALC-mini3の後継機種。

運転免許証をかざすだけで本人認証と有効期限チェックができる、IC免許証リーダー内蔵型 アルコール検知器。

  • 印字
  • 音声
    ガイド
  • 燃料電池
    センサー
 

主な特長

  • アルコールチェックと免許証管理が1台2役
  • 免許証をかざす」「息を4秒吹きかける」、たったの簡単2ステップ。
  • 音声ガイド機能つきだから操作も安心。
  • 燃料電池センサー採用。誤反応の無いアルコールだけを検知
  • 免許証の有効期限切れ(失効)や不携帯、なりすましを未然に防止
  • アルコールチェックの結果は表示パネル+記録紙(ロール紙)に印字されます。
  • 記録紙は点呼記録簿へそのまま貼り付けられて便利。
  • 付属のUSBメモリーから記録データをコピー。パソコンで管理できます。

仕様

測定方式呼気中アルコール濃度測定
吹き込み方式専用マウスピース(ストロー)
センサー部燃料電池センサー
表示単位mg/L
製品形状タイプIC許証リーダー一体型本体(プリンター内蔵)+ハンディユニット
測定範囲0.050~1.000mg/L
※0.050mg/L未満は全て0.000mg/L
分解能0.001mg/L
ウォームアップ時間約60秒(使用環境25℃以上の場合)
測定時間約10秒(測定値0.000mg/Lの時)
結果表示時間約3秒(測定値0.000mg/Lの時)
測定結果パネルに表示、ロール紙に印字
アルコールが体内に残っていた場合、本体からブザー音
測定記録USBメモリー(付属)から記録データをコピーし、パソコンで管理
プリンター印字内容日時・アルコール数値・ID番号・氏名・免許証の有効期限
ロール紙カット方式オートカッター(連続、パーシャル、フルカット)
ロール紙サイズサーマル用紙(用紙幅 58mm・ロール直径 最大50mm)
※シールタイプの用紙は使用できません。
ロール紙使用量(測定毎)約34mm(30mロール紙使用時、約850回測定)
ID番号登録数50名まで登録可能
寸法W235.4×H134.5×D241.5mm
重量本体 約1,150g、ハンディユニット 約110g
使用環境+10℃~+40℃(90%RH以下結露なきこと)
保存環境-10℃~+50℃(90%RH以下結露なきこと)
電源ACアダプタ 入力:100V 50/60Hz、出力:DC6V 2.5A
使用電池(内蔵)CR2032(コイン形リチウム電池)×1
電池寿命約5年(使用環境により変化)
時計平均年差 ±3分(使用環境25℃の場合)
製品保証期間1年間(ハンディユニットの校正は除く)
校正(センサー交換)使用開始から12ヶ月または測定回数15,000回(早く満たした時点)
※校正は有償です。センサーの期限が近づくと、パネルに表示・ロール紙に印字されます。

構成

東海電子 アルコールチェッカー alc-mini4

ALC-mini4 使い方ガイド

ID番号と免許証の登録
  1. 1ID番号[4桁]の登録(例:0010)
  2. 2免許証の暗証番号1[4桁]を入力
    (免許証発行時登録した暗証番号)
  3. 3免許証を本体のリーダーにかざす
    アルコールチェッカー 免許証リーダー
  4. 4ID番号と免許証の登録完了(50名まで登録可)
アルコールチェックと免許証管理
  1. 1免許証を本体のリーダーにかざす
    ※有効期限切れの免許証では測定できません。
  2. 2専用マウスピース(ストロー)をセンサーに差し込み、4秒間息を吹きかける
    アルコールチェッカー ストロー
  3. 3アルコール濃度の測定と免許証期限確認の完了
アルコールチェック結果の表示
  1. 1液晶ディスプレイに表示
  2. 2ロール紙に印字(日時、アルコール濃度、ID、乗務員氏名、免許証の有効期限)
    アルコールチェッカー ロール紙
  3. 3アルコールが体内に残っていた場合は、ブザーがなります。
記録データの管理
  1. 1付属のUSBメモリーを本体に差し込む
    アルコールチェッカー 測定 記録データ USB
  2. 2記録データをコピー
  3. 3パソコンで記録データを読込み
  4. 4管理ソフトでデータの確認
校正期限のお知らせ
校正期限とは、センサー(ハンディユニット)の交換期限のことです。燃料電池センサー式のアルコールチェッカーの場合、精度を保持するため、定期的なセンサー交換が必要です。(有償)
  1. 1センサーの交換時期が近づくと、液晶ディスプレイと記録紙に校正期限が 記載されます。
  2. 2東海電子 サポートダイヤル【0120-609-100】に、「ハンディユニットの交換」を依頼してください。4営業日前後で新しいものが到着します。
  3. 3ハンディユニットはワンタッチでケーブルから取り外せます。新しいものと交換してください。
    アルコールチェッカー センサー交換 ハンディユニット交換 校正期限
  4. 4古いハンディユニットは東海電子まで返送してください。(送料東海電子負担)

※2011年5月1日より、運送事業者は運転者に対しての点呼において、アルコール検知器の使用が義務化されました。アルコール検知器の義務化について


関連商品

その他おすすめアルコールチェッカー

« 製品一覧

株式会社テレコムは、製品(無線機・車載器)の販売だけでなく、お客さまのニーズに沿ったご提案、取付工事、システム導入、調査、設計、施工、付替え、移設工事、故障対応、障害対応、保守、監理、運用サポート(取扱い方法など)をご提供いたします。製品に関するご質問やお見積りは、下記までお気軽にお問合せください。

おかげさまで36周年テレコム 36周年

業務用無線機・車載器のご相談
フリーダイヤル 0120-81-6001

携帯から 03-3762-5091

平日 9:00~18:00
(土日祝定休)

 メールでお問合せ
(24時間365日)

カスタマーサポートセンター
フリーダイヤル 0120-911-177

携帯から 045-942-8333

平日 9:00~12:00/13:00~18:00
(土日祝定休)

 メールでお問合せ
(24時間365日)